いろいろバックエンドな人の備忘録

といいつつレイヤーのネタ書いてます。C/C++, Ruby(Rails)、自宅サーバー,PCパーツ,ネットワーク、あとピアノも。

<メモブログ>Paralells Desktop 13 for Mac + USキーボード で日本語入力を Command + Space で使う

Paralells Desktop 13 for Mac + USキーボード で日本語入力を Command + Space で使う方法

環境

症状

  • MacWindows(VM内) もCommand + Space でIMEの切り替え(日本語<ー>英語)を行いたい
  • Macのシステム設定レベルで入力ソースの切り替えを Command + Space に割り当てると、Paralells Desktop アプリケーションのキーバインドが無効(編集不可)になる

解決

手順

vim ~/.config/karabiner/assets/complex_modifications/parallels.json
{
  "title": "Paralells Desktop",
  "rules": [
      {
          "description": "Command to Ctrl",
          "manipulators": [
              {
                  "type": "basic",
                  "from": {
                    "key_code": "left_command",
                      "modifiers": {
                          "optional": [
                              "any"
                          ]
                      }
                  },
                  "to": [
                      {
                        "key_code": "left_control"
                      }
                  ],
                  "conditions": [
                      {
                          "type": "frontmost_application_if",
                          "bundle_identifiers": [
                              "^com\\.parallels\\.desktop\\.console",
                              "^com\\.parallels\\.winapp\\."
                          ]
                      }
                  ]
              }
          ]
      }
  ]
}
  • Karabina Elements の Preferences を開き、Complex Modifications タブ内の Rules を開く。
  • 左下のAdd rule をクリック。

f:id:nrtn:20170909150059p:plain

  • Command to CtrlEnable ボタンをクリックする。

f:id:nrtn:20170909145958p:plain

おわり。